プロバイダ変更から「横田ロッドのホームページ」が見られなくなっています。
ですから、今回の福竿はこのブログだけで告知します。
書いてみて初めてわかったんですが、すごく読みづらいですね。

   すみません

やっぱりホームページは必要なんですね。
なるべく早く復旧させます。

   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

   ‐-- 2022 福竿 ---

福竿も15年目になりました。
毎年ご好評をいただきありがとうございます。
   今回は「寅年」 です。 

寅年には獲物に俊敏に飛び掛かる、それこそ"トラ"のような凶暴なドライフライ・ファーストアクションのロッドを作ろう。
  数年前から考えていました。

   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

   ---今回のロッドは---

超軽快にビュンビュン振り回したい!
ライズなんか見かけたらすぐに
"ポンッ"と叩き込みたい。
狙う魚は25〜40cmくらい。
ストリッピングガイドから下はちょいとオーバーパワー。
そのために長さは7'0" 、スウェルバットの4番ロッド。

見た目はいつもの横田ロッドとちょっと違い、ガイド、フェルール、リールシートはブラックではなくシルバー。

ブランクはマダラ模様のフレームフィニッシュロッド。

ウッドも"クセの強い" スポルテツド・タイガーメイプル。

 ~~~ ご期待下さい ~~~

  ・・・・・・・・・・・・・


やっぱり見づらいですね。
この際、お得意の
「ホームページで作ったものを画像で紹介」します。

本当にすみません。

  拡大してご覧ください。
245B751F-8DFF-4E89-BABB-52889146470D.jpeg
1B8B8712-89B8-4A2F-9470-472E38889C74.jpeg
これも見づらいですね。

   ---  要約します  ---

7'0"  #4  ドライフライアクション
2pc フレームフィニッシュロッド
竿袋、送料、消費税込み価格
・STD                  78,000円
・100段巻き仕様 93,000円
 --- 年に一度の約半値価格です ---
・お支払い方法  銀行振り込み
・ 製作本数 8本
注文数が予定生産数より多い場合は、申し訳ありませんが抽選とさせていただきます。

      ---ご注文受付期間---
  2022/1/1〜1/5
       ---ご注文受付方法---
  メールか電話にてお願いします
    ---発送期間---
        2022年3月〜9月


新しい横田ロッドのメールアドレスは
  yokota-rod@inc-catv.jp 

      ☎️  026-299-6140

  ~~~~~~~~~~~~

  --- 各部を紹介します ---


フェルール、ガイド、ラッピングの色は違いますが、
フレームフィニッシュのブランクにスカーレットで100段巻きをすると、
こんな感じになります
P2165532.JPG

お問い合わせがありました。
メインのガイドラッピングカラーと段巻きのカラーについてです。
たしかに分かりづらい説明ですよね。

通常段巻きはメイン(ガイド)ラッピングのカラーを使います。
上の画像のようにです。
でも今回の福竿はフレームフィニッシュのブランクにメインカラーが
ライトオリーブなので、この色を使うとほとんど段巻きが見えません。
ですから、今回はトリミングのスカーレットで段巻きをします。

ペンキ塗りたて状態で綺麗ではありませんが、
先ほど慌ててラッピングした
「今回の福竿仕様のラッピング見本」画像を追加します。
IMG_3831.jpg

これまたブランク色、ウッドスペーサー、
ラッピング色は違いますが、
グリップまわりはこのようなシガー、
スウェルバットです。
P2175554.JPG


これもまたブランクの色は違いますが、
スウェルバットと
メインスレッドのライトオリーブ色です
P5035721.JPG

スポルテツドタイガーメープル
この木からウッドスペーサーを作ります。
PC296495.JPG

こういう黒いシミのある部分を使います。
PC296497.JPG


これが厄介なんです。
ギターボディのように平面なら
見たままの模様が使えますが、
ウッドスペーサーだと丸く削ってしまうので、思ったようには
模様が出てくれません。
それこそ偶然の産物です。

この2つも板の状態では同じような模様だったんですが、
こんなに違ってしまいました。
PC296499.JPG

     以上です。

~~~~~~~~~~~~

秋に、お世話になっている北海道の "Y" さんから送られてきた魚の画像。

美しく、素晴らしかったんです。

サイズも30~40 cm。
ドライで20匹ぐらい釣ったとのこと。
「私も釣りたいっ!」 
「寅年ロッド、これだ!!!」
その瞬間に、頭の中にテーパーもアクションも浮かびました。

  すごく楽しみです。



Pcをいじることなど、こうゆうことに詳しい息子にこの福竿告知を見せたら、(ちょっと呆れた感じで)
「す、すごいな~  これはこれで凄く新鮮でイイんじゃない!」
でした。

今回はブログで福竿詳細の告知ということで、
本当にやりにくかったです。

Pcだとか、ネットだとか・・・
私、バンブーロッド作るより、
ず〜〜〜っと疲れます!

      それでは
  よろしくお願いいたします